加圧水型炉(PWR)

原子炉内の冷却水に高い圧力(約160気圧)をかけて沸騰を抑え、蒸気発生器でタービンを回す蒸気をつくるタイプの原子炉。