• 原発のない世界をつくろう。たしかな情報と、市民のちからで。原子力資料情報室
  • CNICトピックス
  • CNICとは

注目コンテンツ - CNICスタッフが選ぶ、脱原発の「いま」の話題。

特設サイト 一緒に考えよう 日本の核燃料サイクル

2022年度上期、核燃料サイクルの中核施設の一つ、六ヶ所再処理工場の竣工が計画されています。そこで、原子力資料情報室は、一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストの助成をいただき、核燃料サイクルについて考える特設サイト「一緒に考えよう 日本の核燃料サイクル」を開設しました。

是非アクセスしてください。


ウクライナ情勢における原発状況(随時更新)

ウクライナ原発状況アップデート、ウクライナ原発関連基礎情報はこちらです。ページを見る

【ロシア軍のザポリージャ原発攻撃に関するコメント】 詳細はこちら

【声明】11年目の忘却 安全文化を放棄した憂うべき原産協会理事長発言  詳細はこちら

【声明】 原発と戦争ーロシアは速やかにウクライナでの軍事作戦を中止するべき 詳細はこちら


【原子力資料情報室声明】東電は海洋放出工事を即時中止せよ

報道によれば、東京電力は汚染水(処理水)の海洋放出に向けた排出口の設備工事を開始した。トンネル掘削のためのボーリングマシーンの搬入を行ない、29日にも掘り始めるという。当室はこの工事強行に抗議し、即時中止を求める。詳細を見る


【原子力資料情報室声明】放射性廃棄物の海外輸出は許されない 日本原子力研究開発機構は資源と称して核のゴミを輸出する計画を直ちに撤回すべき

原子力資料情報室が入手した情報によれば、日本原子力研究開発機構(JAEA)は国内外産のウラン核ゴミの海外処理を委託する方針を固めた模様です。事実であれば、直ちに撤回すべきです。詳細を見る


TWO SCENE 2021年冬号「放射線副読本という安全キャンペーン」

リーフレット「別冊 TWO SCENE」2021年冬号を発行しました。今回のテーマは「放射線副読本という安全キャンペーン」です。紙版、PDF版ともに無料となります。ぜひご活用ください。 詳細を見る


【パンフレット】原発と気候危機

「原発がないと地球温暖化問題を解決できない」と叫ばれています。はたしてそれは事実なのでしょうか。豊富な図版とやさしい解説で明らかにしていきます。 →詳細はこちらから