100,000年後の安全

基本情報

編著マイケル・マドセン著 解説:西尾漠・澤井正子
発行かんき出版
発行日2011年10月
定価1,600円+税
会員価格
CNICの本屋さんで購入(会員割引あり) amazonで購入

概要

フィンランドの放射性廃棄物最終処分地をめぐる問題を追ったドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』の書籍化。映画の内容に当室の澤井正子、西尾漠の解説が加えられた。
映画にはない'日本編 核燃料サイクルの問題'も掲載。

追加情報

もくじ

映画編

CHAPTER1 放射性廃棄物 NUCLEAR WASTE
 原子力発電とは(西尾 漠)
 放射性廃棄物とは(西尾 漠)
 高レベル放射性廃棄物とは(澤井 正子)

CHAPTER2 中間貯蔵 INTERIUM STORAGE
 中間貯蔵とは(澤井 正子)

CHAPTER3 恒久不変な解決法 THE PERMANENT SOLUTION
 処分場に廃棄物が埋設されるプロセス(西尾 漠)

CHAPTER4 人間の侵入 HUMAN INTRUSION

CHAPTER5 未来への警告 WARNING THE FUTURE

CHAPTER6 法律 THE LAW
 未来の人間による処分場への侵入と、その警告の方法について(西尾 漠)

日本編 

CHAPTER7 未来へのメッセージ(西尾 漠 / 澤井 正子)
 MESSAGE FOR JAPAN

核燃料サイクルとは
 原子力発電の燃料とは
 核燃料サイクルとは
 核燃料サイクルの問題点