許すな!再稼働 そして原発廃止へ

基本情報

編著『はんげんぱつ新聞』編集部編
発行反原発運動全国連絡会
発行日2013/11/15
定価400円
会員価格
CNICの本屋さんで購入(会員割引あり)

概要

追加情報

もくじ

はじめに

第一章 福島事故の現状
1.事故原因も解明できていないのに
2.破綻した汚染水対策
3.大気への放出も続く
4.使用済み燃料の安全な保管は
5.廃炉への道筋
6.被災者の苦しみは続いている

第二章 再稼働へ向けた動き
1.「再稼働ありき」の原子力規制委員会
2.第2、第3の福島原発事故を前提とした新基準
   最大の問題は原子炉立地審査指針の放棄
3.新規制基準で安全は確保できるか
   重大事故等に対処するために必要な機能
   津波と地震
   重大事故を起こさないために設計で担保すべき機能
   再稼働が招く「核管理社会」強化

第三章 原子力災害対策の問題点
1.防災の考え方の転換で被曝は容認
2.予防的防護措置のまやかし
3.PAZ、UPZの距離に根拠なし
4.机上の計画ではない実効性ある対策を

第四章 再稼働しなくても電力需給に支障なし
1.猛暑の夏を余裕で乗り切る
2.再稼働がなければ値上げという脅し?

おわりに