別冊TWO SCENE 2021年冬号「放射線副読本という安全キャンペーン」

『別冊 TWO SCENE』は「原子力資料情報室通信」の別冊という位置づけで毎回ひとつのテーマをわかりやすく、かつ掘り下げて解説するリーフレットです。2021年冬号のテーマは「放射線副読本という安全キャンペーン」です。紙版、PDF版ともに無料となります。ぜひご活用ください。

※会員、「原子力資料情報室通信」読者のみなさまには「原子力資料情報室通信」571号(2022年1月1日発行)に同封いたしました。追加のご注文もお待ちしております。

【PDF版のダウンロード】 おもて面 / うら面

【紙版のご注文】お問合せフォームからお申込み / 「CNICの本屋さん」からご注文

原子力資料情報室通信とNuke Info Tokyo 原子力資料情報室は、原子力に依存しない社会の実現をめざしてつくられた非営利の調査研究機関です。産業界とは独立した立場から、原子力に関する各種資料の収集や調査研究などを行なっています。
毎年の総会で議決に加わっていただく正会員の方々や、活動の支援をしてくださる賛助会員の方々の会費などに支えられて私たちは活動しています。
どちらの方にも、原子力資料情報室通信(月刊)とパンフレットを発行のつどお届けしています。