福島第一原発事故後の輸入規制状況

赤:一部の都県等を対象に輸入停止

オレンジ:一部又は全ての都道府県を対象に検査証明書等を要求

緑:規制措置を撤廃

諸外国・地域の食品等の輸入規制の状況(2019年12月11日現在)
規制措置を撤廃した国・地域
カナダ、ミャンマー、セルビア、チリ、メキシコ、ペルー、ギニア、ニュージーランド、コロンビア、マレーシア、エクアドル、ベトナム、イラク、豪州、タイ、ボリビア、インド、クウェート、ネパール、イラン、モーリシャス、カタール、ウクライナ、パキスタン、サウジアラビア、アルゼンチン、トルコ、ニューカレドニア、ブラジル、オマーン、バーレーン、コンゴ民主共和国、ブルネイ
輸入規制を継続一部の都県等を対象に輸入停止香港、中国、台湾、韓国、シンガポール、マカオ、米国
一部又は全ての都道府県を対象に検査証明書等を要求
インドネシア、仏領ポリネシア、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、レバノン、モロッコ、EU※、EFTA(アイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタイン)、ロシア フィリピン
自国での検査強化イスラエル