『原子力資料情報室通信』第563号(2021/5/1)もくじ

『原子力資料情報室通信』第563号(2021/5/1)もくじ

世代間倫理と高レベル放射性廃棄物問題 [寺本剛]
北海道 寿都町と神恵内村周辺で相次ぐ核のゴミ拒否条例 [伴英幸]
【視点】 経産省・NUMOの失敗その後 [西尾漠]
“はつりガラス”はほったらかし 処理処分があいまいで危険な高レベル廃棄物 [核のごみキャンペーン関西]

許せない! 幌延での「500m掘削」の計画 「研究期間20年程度」の約束を破り、さらに研究延長を目論む [東 道]
短信
東海第二原発運転差し止め 水戸地裁が判決 [青木秀樹]
資料紹介・お詫びと訂正・原子力資料情報室だより

原子力資料情報室通信とNuke Info Tokyo 原子力資料情報室は、原子力に依存しない社会の実現をめざしてつくられた非営利の調査研究機関です。産業界とは独立した立場から、原子力に関する各種資料の収集や調査研究などを行なっています。
毎年の総会で議決に加わっていただく正会員の方々や、活動の支援をしてくださる賛助会員の方々の会費などに支えられて私たちは活動しています。
どちらの方にも、原子力資料情報室通信(月刊)とパンフレットを発行のつどお届けしています。